夜間高血圧の原因

夜間高血圧の原因

スポンサードリンク

夜間高血圧の原因は、一概に決めることができません。

 

たくさんの可能性が考えられる原因がありますが、最近多いのは睡眠時無呼吸症候群でこれは、寝ている間にうまく呼吸ができなくて、何度が呼吸をしていない時間が発生することにより、脳内の酸素が不足します。

 

同時に本人は自覚していなくても、睡眠障害になりますから、昼間の活動がつかれてしまって、うまく働かなく、夜間に血圧が高くなってしまいます。

 

また、糖尿病の方は、血糖値の関係から、どうしても夜間高血圧の原因となってしまうことが多いと言われています。

 

中には、脳の異常からくるものもあり、これらの夜間高血圧に関しては、実際に夜間に血圧を測定するために、入院や機械を装置して調べなければならないのです。

 

夜間高血圧の原因を特定し、対処法としては、塩分を排出する薬や利尿薬が出されますが、原因を取り除くための治療なども同時に行うことになります。

 

自分で予防改善ということであれば、一番は運動と食事を気をつけることです。

 

特に塩分や水分の摂りすぎはとても注意しなければなりません。

 

昼間の血圧の状態と合わせて考えておかないと、合併症として脳や心臓、肝臓などの美容器にかかりやすくなってしまいます。

夜間高血圧は怖い?

夜間高血圧は正常な血圧の流れとして、昼間活動的な時には高くなり、夜は低くなります。

 

それが、夜になっても血圧が高いままでいることを夜間高血圧と言います。

 

そして、この夜間高血圧には、
・夜間昇圧型 血圧が昼より夜のほうが高い
・夜間非降圧型 夜間になって血圧が下がらない

 

に分けられます。

 

本来は睡眠に向けて、ゆっくりと下がらなくてはならない血圧がそのままであったり、逆に高くなることは、脳や心臓などに大きな負担になります。

 

それにより、内臓疾患の中でも、生命を脅かす重篤な病気にかかるリスクがあります。

 

夜間の血圧は、病院で測定することが困難で、入院して24時間自由行動下血圧測定を行うか、家庭において夜間の血圧が測定できる器械で、夜間の血圧を性格に測定する必要があります。

 

夜間高血圧と診断された場合には、医師の支持に従ってください。

 

塩分の摂取量に気をつけたり、利尿作用のある投薬などの処方が出ることもあります。

 

もともと、血圧が高いと気になっている方は、夜間の血圧についても気にしてみてください。

 

家庭用血圧計でも良いですから、そこで高いと思ったら、まずは医師に相談されることをオススメします。

 

初期段階なら回復の見込みもありますが、放っておくととても怖い病気になることは心得ておいてください。

スポンサードリンク

夜間高血圧の原因記事一覧

夜間高血圧の症状

高血圧の方は最近増えていますが、いくつか種類があります。家の血圧計では正常なのに病院では血圧が高い、そしてその反対のタイプもあります。通常、人間の体は昼間活動的な時に血圧が高くなります。就寝前には低くなるのが通常ですが、夜間高血圧といって、就寝中に血圧が高くなる方がいらっしゃいます。この時間での血圧...

≫続きを読む

夜間高血圧の予防

夜になると、人間の体は副交感神経が働き、血圧が下がります。ところが夜間高血圧になると、反対に交感神経が働いて、興奮状態に陥ります。本来休まなくてはならない時に、体が異常な興奮になることは避けたいところです。このように夜間高血圧にならないために、普段からの生活に気をつけましょう。基本的には、高血圧にな...

≫続きを読む

夜間高血圧の治療

夜間高血圧の治療は、利尿剤の服用で様子をみます。これは、体内に残っている塩分の排出を促進するものです。病院で夜間高血圧と診断された場合は、24時間の血圧測定で1日の血圧の変化を確認します。そこで、夜間の血圧の変化を正確に測定することで、上の血圧が120mmHg以上、下の血圧かが70mmHg以上の場合...

≫続きを読む

夜間高血圧になりやすい体質

夜間高血圧の場合、様々な要因が重なってしまうとされています。血圧が高くなるということは、血管内の状態がよくないことが考えられますが、一番の原因は塩分が多い点です。これは日頃の食生活に原因があります。また、肥満の方は、血圧に負担が常にかかっていることから、夜間高血圧のリスクも高くなります。体質でいうと...

≫続きを読む

夜間高血圧と不眠

夜間高血圧にかぎらず、高血圧の方は不眠に悩んでいる方が多いです。これは、血圧が高いから眠れないのと、眠れないかに高血圧になるという両方の原因が考えられ、明確な解明はされていないのが現状です。ただ、夜間高血圧に多い睡眠時無呼吸症候群なども原因としてあがりますが、これは肥満体型の方に多いので、限定的と言...

≫続きを読む

夜間高血圧と頻尿

頻尿は高血圧と深い関係があります。血圧が高いと、常に内蔵に負担を大きくかけていますが、その中でも腎臓に対して負担がかかることで、頻尿になります。それが夜間高血圧になると、寝ている間の頻尿になり、睡眠を妨げることも考えられます。単純に夜間高血圧は、交感神経からの分泌ホルモンが高くなると、腎臓の血液抵抗...

≫続きを読む