高血圧の予防にカリウム|血圧を下げる方法

高血圧の予防にカリウム|血圧を下げる方法

高血圧とカリウムの関係はとても興味深いものです。

 

ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをします。

 

人間にとっては重要なもので、成人で120~160g存在しています。
そのほとんどが細胞内にあり、細胞外にあるカリウムはたったの2%です。

 

細胞内において、せっせと要らないナトリウムを出す働きをすることで、血液内の塩分を少なくします。

 

血液内に塩分が多いと、それを薄めようと体内から水分が集められます。
それが結局、血液量を増やすことになり、血圧が上がるとされています。

 

逆にカリウムで塩分を体外に排出したあとですと、血液量が増えることなく、血圧も正常になります。
そこでオススメはりんごです。

 

リンゴには、カリウムが多く含まれていて、食後のデザートとしても、カロリーも少なく食べやすい果物です。

 

ほぼ1年中出回っていますから、高血圧の方は、リンゴを食べる習慣をつけることで、カリウムをふんだんに取り入れることができます。

 

その他の食材は、海藻、ほうれん草、セロリ、アーモンド、レーズンなどに含まれています。

 

少し意識をして摂ることをオススメしたいのですが、摂取した量は1日2000mg。

 

野菜を多く使った普通の食事では、少し不足するくらいですから、サプリメントなどを組み合わせて摂るようにしましょう。

 

他にはバナナ、アボカド、里芋もカリウムが多く含まれていますので試してみてください。

 

カリウムを摂取して高血圧を改善しましょう。

スポンサードリンク

高血圧の予防にカリウム関連ページ

タウリンを取り入れよう
タウリンは、体内に入ると、血圧が高いと正常値に戻そうとしたり、細胞の活動をもとに戻す力があります。
カルシウムを取り入れよう
実は、深い関係の持つことで、カルシウム不足が続くことで、血圧が上がってしまうと言われています。
ビタミンを取り入れよう
高血圧の方にこそ、ビタミンを意識して、野菜を中心とした食生活を送ることは、改善と予防におおいに期待ができます。
マグネシウムを取り入れよう
マグネシウムを摂らずにいると、高血圧になってしまうということが言えます。
ミネラルを取り入れよう
塩分もそこそこ摂れて、ミネラルも豊富に摂れる天然塩を使うことをオススメします。
ローヤルゼリーを取り入れよう
美容に効き目があると一般的なローヤルゼリーですが、体内に入ると、血圧に良い効果があります。
高麗人参を取り入れよう
栄養的にもサポニン、アルギニンと言ったアミノ酸、ミネラル、ビタミンが豊富なものですから、高血圧だけではなく、健康にも良い野菜です。
カテキンを取り入れよう
身近なお茶を飲むことで、高血圧の改善と予防ができるということです。