高血圧の予防にタウリン|血圧を下げる方法

高血圧の予防にタウリン|血圧を下げる方法

高血圧の方はタウリンを摂取するとよいでしょう。

 

タウリンは、体内に入ると、血圧が高いと正常値に戻そうとしたり、細胞の活動をもとに戻す力があります。
このことをホメオスタシスといいます。

 

その他、コレステロールや血糖値の正常化にも役立つものです。

 

特に肝機能に関しては、効き目を発揮することから、栄養剤などにも含まれています。

 

タウリンを多く食べることで、肝臓から分泌するコレステロールを排泄させる胆汁酸が多くなることから、血液が健康になるとされています。

 

食材でいうと、魚介類や魚の血合いなどに多く含まれています。
特にオススメなのが、牡蠣です。

 

酵素の働きを助けることが出来ますから、特にお酒がお好きな方にとっては、肝臓をいたわると同時に、コレステロールがたまるのを防いでくれます。
体では、筋肉、脳、目の網膜、心臓、肝臓にある大切なモノです。

 

また、脂肪肝(肝臓に脂肪がたまる)のも防止し、生活習慣病を予防する成分としても注目されています。

 

交感神経を抑えるタウリンは、塩分をろ過する腎臓に積極的に働きかけ、血液量を減らすことで血圧を下げると言われています。

 

高血圧にならないために、食べるものからのアプローチがとても大切になる中、タウリンを含むものを毎日の献立に取り入れることで、穏やかな血圧の下げが期待できます。

スポンサードリンク

高血圧の予防にタウリン|血圧を下げる方法関連ページ

カリウムを取り入れよう
ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをします。
カルシウムを取り入れよう
実は、深い関係の持つことで、カルシウム不足が続くことで、血圧が上がってしまうと言われています。
ビタミンを取り入れよう
高血圧の方にこそ、ビタミンを意識して、野菜を中心とした食生活を送ることは、改善と予防におおいに期待ができます。
マグネシウムを取り入れよう
マグネシウムを摂らずにいると、高血圧になってしまうということが言えます。
ミネラルを取り入れよう
塩分もそこそこ摂れて、ミネラルも豊富に摂れる天然塩を使うことをオススメします。
ローヤルゼリーを取り入れよう
美容に効き目があると一般的なローヤルゼリーですが、体内に入ると、血圧に良い効果があります。
高麗人参を取り入れよう