高血圧の予防にカルシウム|血圧を下げる方法

高血圧の予防にカルシウム|血圧を下げる方法

高血圧とカルシウムの関係は案外知られていないかもしれません。

 

実は、深い関係の持つことで、カルシウム不足が続くことで、血圧が上がってしまうと言われています。

 

カルシウムは、骨や歯の形成に大切なものとして知られています。
しかし、体内では、それだけではなく、血液内の余計なナトリウムを体外に排出する働きがあるとされています。

 

高齢者になると、カルシウムを摂るように指導されることが多いですが、これは骨粗しょう症の改善と予防だけではなく、高血圧を改善予防するためだと言われています。

 

カルシウムを摂るのに有効とされる牛乳は、吸収率も良く、効率的なものとされています。

 

同時に、良質なタンパク質も摂取することが出来ますから、血管も丈夫にします。

 

また、牛乳にふくまれるカゼインは、血圧を下げる効果があります。

 

ということは、高血圧の方にとっての牛乳は、カルシウムを摂るだけではなく、血管も丈夫にでき、血圧を下げることもできるとされています。

 

普段の食事に関しても、カルシウムを多く食べることをおすすめします。

 

おもな食材として、チーズ、イワシ、しじ見、ほうれん草、ひじき、海苔などです。

 

またおやつにはアーモンド、食卓にごまというのも効果的です。

スポンサードリンク

高血圧の予防にカルシウム|血圧を下げる方法関連ページ

カリウムを取り入れよう
ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをします。
タウリンを取り入れよう
タウリンは、体内に入ると、血圧が高いと正常値に戻そうとしたり、細胞の活動をもとに戻す力があります。
ビタミンを取り入れよう
高血圧の方にこそ、ビタミンを意識して、野菜を中心とした食生活を送ることは、改善と予防におおいに期待ができます。
マグネシウムを取り入れよう
マグネシウムを摂らずにいると、高血圧になってしまうということが言えます。
ミネラルを取り入れよう
塩分もそこそこ摂れて、ミネラルも豊富に摂れる天然塩を使うことをオススメします。
ローヤルゼリーを取り入れよう
美容に効き目があると一般的なローヤルゼリーですが、体内に入ると、血圧に良い効果があります。
高麗人参を取り入れよう