高血圧の予防にマグネシウム|血圧を下げる方法

高血圧の予防にマグネシウム|血圧を下げる方法

高血圧の方に摂って頂きたいのは、マグネシウムです。

 

働きは、血管の収縮と拡張をコントロールすることで、不足をすることで、血管内の平滑筋細胞内のカルシウムが増えてしまいます。

 

そうなると平滑筋の細胞は収縮をしてしまい、それが血圧を挙げる原因となってしまいます。

 

要するに、マグネシウムを摂らずにいると、高血圧になってしまうということが言えます。

 

ただ、マグネシウムはカルシウムと深い関係にあり、両方のバランスが大切です。

 

細胞内のカルシウムが、正常値になるように監視しているマグネシウムで、成人で理想摂取量は1日300mgです。

 

この値がないと、細胞内のカルシウムが増えると考えてよいでしょう。
マグネシウムは昆布、ひじきなどの海藻類とナッツ類に多く含まれています。

 

ただ注意をして欲しいのが、マグネシウムを阻害する食べ物があることです。
それは、インスタント食品に入っているリンです。

 

リンは、マグネシウムの吸収を妨げるものですから、高血圧の方は、インスタント食品のとり方に注意が必要かもしれません。

 

カルシウムとマグネシウム、そしてリンの食べ方は考えて摂取するようにしてください。

 

理想の量はカルシウム:マグネシウムは2:1とされています。

スポンサードリンク

高血圧の予防にマグネシウム|血圧を下げる方法関連ページ

カリウムを取り入れよう
ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをします。
タウリンを取り入れよう
タウリンは、体内に入ると、血圧が高いと正常値に戻そうとしたり、細胞の活動をもとに戻す力があります。
カルシウムを取り入れよう
実は、深い関係の持つことで、カルシウム不足が続くことで、血圧が上がってしまうと言われています。
ビタミンを取り入れよう
高血圧の方にこそ、ビタミンを意識して、野菜を中心とした食生活を送ることは、改善と予防におおいに期待ができます。
ミネラルを取り入れよう
塩分もそこそこ摂れて、ミネラルも豊富に摂れる天然塩を使うことをオススメします。
ローヤルゼリーを取り入れよう
美容に効き目があると一般的なローヤルゼリーですが、体内に入ると、血圧に良い効果があります。
高麗人参を取り入れよう