高血圧の予防にミネラル|血圧を下げる方法

高血圧の予防にミネラル|血圧を下げる方法

高血圧の方は、ミネラルは絶対です。

 

種類は30あり、主なものとしてカルシウム、カリウム、イオウ、リン、鉄、亜鉛などはすべてミネラルで、体を構成しています。

 

また、高血圧の方にとっては、血圧を下げる存在ばかりです。

 

例えば、カルシウム不足は血圧を上げます、カリウム不足はナトリウムの多い血液となって血液量を増やします。
ミネラルと塩分と微妙な関係があります。

 

塩分は、人間の体に必要なもので、特に日本人にとっては、味付けに必ず使うものです。

 

高血圧の方は、この塩分を摂ってはいけないということは、残酷なことです。

 

そこで、塩分もそこそこ摂れて、ミネラルも豊富に摂れる天然塩を使うことをオススメします。
天然塩は塩ですから、味はしょっぱいです。

 

しかし、ミネラルがたくさん含まれていることで、高血圧の方にも安心して摂れるものです。
しかし、摂りすぎは厳禁です。

 

高血圧の方でミネラルを意識した食生活というと、野菜中心で海藻類、豆類、乳製品が多い献立になります。

 

脂肪分に関しては、毎日最低限の量を守ることでコレステロールの増加を防ぎますが、毎日ゼロというのはいただけません。

 

必ず、脂肪分も食べるようにして、ミネラルを増やす生活を考えてみてください。

スポンサードリンク

高血圧の予防にミネラル|血圧を下げる方法関連ページ

カリウムを取り入れよう
ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをします。
タウリンを取り入れよう
タウリンは、体内に入ると、血圧が高いと正常値に戻そうとしたり、細胞の活動をもとに戻す力があります。
カルシウムを取り入れよう
実は、深い関係の持つことで、カルシウム不足が続くことで、血圧が上がってしまうと言われています。
ビタミンを取り入れよう
高血圧の方にこそ、ビタミンを意識して、野菜を中心とした食生活を送ることは、改善と予防におおいに期待ができます。
マグネシウムを取り入れよう
マグネシウムを摂らずにいると、高血圧になってしまうということが言えます。
ローヤルゼリーを取り入れよう
美容に効き目があると一般的なローヤルゼリーですが、体内に入ると、血圧に良い効果があります。
高麗人参を取り入れよう