運動して肥満と高血圧を改善

肥満、運動不足について

スポンサードリンク

高血圧を下げる方法として高血圧の方は、まず体重を減らすことを指摘されることが多いようです。

 

肥満であるということだけで、全身に多くの血液を運ばなければならないことになり、血管に大きな負担をかけていることになります。

 

しかし、運動は血液量が増えることから、急な運動はかえって危険とされていますので医師からの運動の指導があった場合は、どのくらいの物が良いかを必ず聞くようにしてください。

 

ただ毎日運動を続けるには激しい運動ではなく軽く適度な運動をおススメします。

 

一応の目安としては、心拍数が110/分くらいのものが妥当とされています。
それも、力んで行う無酸素運動ではなく、有酸素運動が良いでしょう。

 

運動の種類で言うと、水泳、ジョギング、ウォーキング、サイクリングなどでこれらの運動は、一時的なものではなく、必ず継続しなければ効果のないものばかりです。

 

ですから、高血圧を下げるには毎日続けられる運動を心臓などに負担をかけずに行うというのが、高血圧の運動の仕方になりますが、すぐに結果が出ないこともありますので高血圧の症状によっては、途中でできないこともあります。

 

初期段階ですと、自分の体を考えながら行うことができますが、そうではない場合は、必ず医師と相談をしてから、開始してみてください。

 

高血圧にかかわらず運動は長生きをする秘訣になり普段からの習慣が大切といえます。

スポンサードリンク