ジョギングをして血圧を下げる

ジョギングで高血圧改善

ジョギングは、体についた脂肪燃焼の方法として、ダイエットだけではなく、健康にも良いとされる運動です。

 

生活習慣病にも効果的で、自分のペースでのジョギングは、血圧を下げる効果もあり、医師にジョギングを薦められる方もいらっしゃいます。

 

ただし、高血圧の方で、ジョギングだけはしないでくださいと注意をされる方もいらっしゃいます。

 

この違いは一概には言えませんが、高齢者や高血圧の重い症状の方が運動を行うことで、無理をしてしまうからだと言われています。

 

ジョギングをすると、体が軽くなったような気持になり、まだまだいけると思いがちです。

 

しかし、それは、脂肪が落ちたのではなく、心肺機能が高まっただけの場合が多いとされています。

 

まずは心肺機能が十分に高まって、長期間ジョギングを続けて言って、ゆっくりと脂肪が落ちると考えてください。

 

この時に、ついハイスピードでのジョギングをすることで、余計心臓に負担をかけてしまいます。

 

高齢者に悪いというのは、高血圧の方の血管は硬くなっていることが多いですから、ここに急に血液が大きく流れることで、余計血圧を急激に上げることが考えられ、高血圧の症状が悪化するからです。

 

ですから、ジョギングで高血圧を改善の場合は、あくまでもマイペースを守ることと、スピードアップは慎重に行うこと。

 

ゆっくりと血圧を下げることを目的とすることです。

 

毎日無理をせずにゆっくりとジョギングして血圧の改善しましょう。

スポンサードリンク

ジョギングで高血圧改善関連ページ

血圧を下げよう
野菜を多く摂取して、血液の流れを良くして、血管を強くすることを意識してみてください。
高いときには
決まった時間に同じ条件で何日か測定することで、自分の血圧がどう変化するか確認をすることをオススメします。
ストレッチの効果
ストレッチはゆっくりとした動作で、呼吸をしつつ行うことで、高血圧そのものも穏やかに下げる効果があります。
マッサージで血圧下げる
マッサージで、血管の内皮細胞を伸縮させることで、血管が広がるようです。