高血圧 薬 サプリメント

高血圧と降圧薬

スポンサードリンク

高血圧を下げるポイントは、食事と運動が基本ですが、薬を使うこともあり、その場合一番多く使われるのが、降圧薬です。

 

この降圧薬に関しては、医師の判断によるもので、種類も豊富で、その方に合うものを使用するのはもちろん、きちんとした治療計画に則って、処方されることが多いようです。

 

降圧薬は飲み忘れを頻繁にすると効果がないと言われています。高血圧を下げるには飲み忘れは極力なくすことが大事です。

 

現在、降圧薬の種類は大きく7つにわかれています。

 

それぞれ何を使うかということは、医師が決めることですが、副作用があるものも多いとされて細かな飲み方の注意もありますから、用法と容量を必ず守ることで、何か心配なことがある場合は、必ず医師に相談をしてください。

 

薬が処方されるときには、必ず注意事項もあり、勝手な自己判断は悪影響を与えます。

 

降圧薬は以前1日2回の服用が当たり前でしたが、飲み忘れが多く、効果がなくなってしまうことが指摘されていました。

 

また、降圧薬の特徴として、利尿作用があるものが多く、それも急な利尿での、故意の飲み忘れも多かったと言われていて現在は1日1回朝に服用するタイプが多く出回っています。

 

 

これですと、飲み忘れの心配も少なくなったようで、このように高血圧の薬に関しては、日々研究開発が進んでいますが、やはり改善の基本は生活習慣が大きいと言われています。

降圧薬を使用せずに血圧を下げる

高血圧になってお薬が出る。
これを飲んでいれば安心ではなく、この降圧薬のお薬の必要がないくらい血圧を下げる工夫を考えてみましょう。

 

薬があれば、簡単に血圧を下げることができますが、これは根本的な高血圧の治療ではありません。

 

高血圧の治療の基本は、食事療法と運動療法です。
医師に高血圧の診断をされたときには、いくつか注意を受けることになります。

 

お酒やタバコは控えましょう、塩分の多いもの、脂物を食べるのは止めましょう、少し運動もしてくださいと言われることになります。

 

なかなかすぐに実行できるものではないモノもありますが、この時の医師の指摘を守ることで、徐々に降圧薬を使用せずに血圧を下げることは可能です。

 

塩分が少ない食事は味気ないものですし、酒豪、愛煙家にとって酒タバコ禁止はきついです。

 

しかし、禁止事項を守ることを頑張ってやり通すことで、体がそれに慣れていくとされています。

 

長期間かかってしまうこともありますが、降圧薬が高血圧の解決ではないということですから、自分で治す努力をしてみてください。

 

体にとっても、降圧薬はない方が良いのですから、本物の健康な体になりたい方には、この降圧薬と無縁の生活になることを切に願います。

スポンサードリンク

高血圧 薬 サプリメント記事一覧

高血圧による利尿薬の効果

高血圧になった場合、医師から言われることは、食事に気をつけて運動をすることを勧められ血圧の値が一定になれば、上手に付き合っていくのが理想です。しかし、なかなかそれらのことを実行できないとなると薬を服用することになりますが、降圧剤の中でよく使用されるのが、利尿薬です。目的は尿の中に含まれる血液の不純物...

≫続きを読む

高血圧によるサプリメントの効果

高血圧の方に効くサプリメントは何?といっても、明確な回答はないと思ってください。これは人によって原因が様々だからです。このサプリメントに関しては、血圧を下げますというものについては、降圧薬とは違うという認識から入ることが大切で現在は、多くの種類のサプリメントがあります。もちろん高血圧の方に有効なもの...

≫続きを読む