早朝高血圧に危険と注意

早朝高血圧の原因

スポンサードリンク

早朝高血圧は注意しましょう。本来血圧は、昼間高くて朝晩は低いというのが理想です。

 

高血圧の方は常に高い状態になっているのですが、特に朝の血圧が高いという方は、早朝高血圧といい数値的には、朝と夜の上の血圧を足して2で割ります。

 

その時に平均値が135以上、差が15から20以上の場合、そう診断されます。

 

実際に診断を受けて、降圧剤を服用されている方の中でも、2人に1人は早朝高血圧だと言われています。

 

人間寝ている時には、血圧は低くくなっていて、目覚めの時に脳下垂体の指示で副腎皮質ホルモンが血管を収縮し、このときに誰でも血圧が上がって起きることができます。

 

低血圧の方は、この上がりが鈍く、朝起きることができないということになります。

 

目が覚めて、交感神経が活発になると、ノルアドレナリンが出て、ますます血圧は上がり血管も収縮し結局、このときに血圧の上がり具合が極端な場合、早朝高血圧という症状になってしまうと考えられています。

 

 

血圧が上がることで、血管収縮が起こることで、血液そのものが無理に流れようとしたり、寝ている間に水分が汗となって出てしまい、ドロドロ血液になっているなど原因としてありますが、高血圧以外の持病なども大きく影響していると言われています。

早朝高血圧の危険性

早朝高血圧は危険性が高いと言われるのは、明け方に脳卒中や心筋梗塞に見舞われる方が多いことを意味しています。

 

たいていは寝ている間にパッと起きて、そのまま倒れてしまうパターンがほとんどで、その時の血圧が異様に高いことで、時には生命を落とすことも高いとされています。

 

起きてすぐは体の機能が100%ではないのに加え、いきなりの血流で、あっという間に血の巡りで、血管が詰まってしまうことが、早朝高血圧が危険性が高いと言われる所以です。

 

普段、それほどの高血圧でもない高齢者が、寒い室内での目覚めや何かのきっかけで、血圧が上がってしまうというのはよくあることです。

 

しかし、早朝高血圧と診断されている場合は、高齢者でなくとも、開け方の魔の時間が存在します。

 

早朝に高血圧ということは、たいてい就寝前からも血圧が高い状態であることが多いとされています。

 

そして、昼間は血圧が正常なことが多いため、病院で見つけにくい困った高血圧とも言われています。

 

ですから、何かのきっかけで、自分が血圧が高いということがわかった場合、早朝高血圧ではないかどうかを確認すことをオススメします。

 

もし、そうなら、年齢関係なく、改善をすることを考えてみてください。

スポンサードリンク

早朝高血圧記事一覧

早朝高血圧の症状

早朝高血圧の方でも、症状は2パターンあり、夜間の血圧が高いまま朝を迎えるノンディッパー型と朝方の急激な血圧上昇のモーニングサージ型に分別できます。ノンディッパー型の原因としては、糖尿病、心不全、肝臓障害、自律神経障害、睡眠時無呼吸症などの症状を持っている方に多いと言われています。また、普段の生活にお...

≫続きを読む

早朝高血圧の予防

早朝高血圧の予防についてですが、高血圧と診断をされた場合、まずは毎日決まった時間に血圧を測りましょう。そこで、1日のパターンを知っておくことが大切で、どの時間に血圧が高いかを知った上で、朝起きたら高いという場合は、早朝高血圧の可能性があります。昼間病院や家で測った時には、正常時ということもあり、自分...

≫続きを読む

早朝高血圧の対策

高血圧の方の中で、早朝高血圧の対策としてできることはいろいろありますが夜間に血圧が高い状態になるのですから、血圧を上げないように工夫をします。それには、睡眠前に興奮しないことです。交感神経が高ぶったまま睡眠することで、よく眠れないまま朝を迎えることになり、早朝高血圧を引き起こすことになります。必ず興...

≫続きを読む

早朝高血圧の原因

早朝高血圧とは、起きた時点で血圧が高い方を言います。血圧は、一日に数値が大きく変化しますが、一番低いとされるのが、寝る時と起きた時です。ですから、早朝高血圧というのは、血圧が高い症状の一つといえます。そして、朝に血圧が高いということは、寝ている間にも血圧が高い事を意味します。起床時の血圧が、上で13...

≫続きを読む

早朝高血圧と脳卒中

早朝高血圧の方は脳卒中にかかるリスクが高いとされています。早朝高血圧の形としては、夜に血圧が下がらないまま寝てしまうことで、寝ている間も血圧が高い場合と起きる直前に、血圧が高い状態になる場合があります。ともに、起きた時に、はっきりと血圧が高い状態になってしまうのです。高血圧の方は、こういったことは慣...

≫続きを読む

早朝高血圧の治療法

早朝高血圧の治療法は、まずは検査から始まります。朝や寝る前の家庭用血圧測定器での数値の提出が義務付けられますが、この数値は、血圧測定器によってばらつきがあったり、自身が測定することですから、数値に信用性が低いことも多いです。また、仮面高血圧と言って、家では高い血圧も病院では極めて正常の場合も多いです...

≫続きを読む