高血圧 食事

食事にカリウムを取り入れよう

スポンサードリンク

高血圧とカリウムの関係はとても興味ふかいものです。

 

ミネラルであるカリウムは、野菜や果物に含まれていて、体内にある余計なナトリウムを体外に出す働きをし人間にとっては重要なもので、成人で120~160g存在しています。

 

そのほとんどが細胞内にあり、細胞外にあるカリウムはたったの2%で細胞内において、せっせと要らないナトリウムを出す働きをすることで、血液内の塩分を少なくします。

 

血液内に塩分が多いと、それを薄めようと体内から水分が集められ、それが結局、血液量を増やすことになり、血圧が上がるとされています。

 

逆にカリウムで塩分を体外に排出したあとですと、血液量が増えることなく、血圧も正常になります。高血圧を下げるにはカリウムを多く含む食材がオススメです。

 

そこでオススメはりんごです。リンゴには、カリウムが多く含まれていて、食後のデザートとしても、カロリーも少なく食べやすい果物で、ほぼ1年中出回っていますから、高血圧の方は、リンゴを食べる習慣をつけることで、カリウムをふんだんに取り入れることができます。

 

その他の食材は、海藻、ほうれん草、セロリ、アーモンド、レーズン、空豆、バナナ、アボカドなどに含まれています。

 

少し意識をして摂ることをオススメしたいのですが、摂取した量は1日2000mg。

 

野菜を多く使った普通の食事では、少し不足するくらいですから、サプリメントなどを組み合わせて摂るようにしましょう。

 

 

 

グレープフルーツは気を付けて

高血圧とグレープフルーツについては、その方がお薬を飲んでいるかいないかによっても、食べ方が変わります。
グレープフルーツには、ビタミンCが豊富で、血管を丈夫にしてくれます。

 

また、カリウムも多く含まれていますから、高血圧の方の塩分排出、筋肉の収縮を助け、新陳代謝の活発にするなど、結果的に血圧を下げる効き目があるとされています。

 

また、グレープフルーツの中のリコピンは、体内に入ることでビタミンAに変換され、血管壁などを丈夫にして、動脈硬化の改善と予防に役立つとされています。

 

しかし、高血圧の方で、降圧剤を飲まれている方は、グレープフルーツは食べないほうが良いとされています。

 

降圧剤の中のカルシウム拮抗薬との相性が悪く、一緒に口にすることで、降下剤が効きすぎてしまうことがあります。

 

要するに、血圧を下げすぎてしまうことで、ショック症状を起こし、危険な状態になってしまいます。

 

ですから、高血圧の方が、血圧を下げよう、健康のためにグレープフルーツを食べることは悪いことではありませんが、硬化剤を服用されている方は、グレープフルーツは危険なものと認識しておいてたほうが良いでしょう。

 

しかし、柑橘類は全部ダメというのではなく、オレンジに関しては大丈夫です。

スポンサードリンク

高血圧 食事記事一覧

高血圧に良い食事

高血圧の食事の仕方については、慎重になり過ぎないことでまずは自分の食べているものを見直ししてみてください。最初に考え欲しいのは、1日3食食べているか、野菜は食べているか、間食は食べているか、塩分の多い献立になっているかということです。この点を重視をしてみて、改善すべきものとして、1日3食、野菜は絶対...

≫続きを読む

高血圧に悪い食事

高血圧になってしまう食事は簡単に摂ることができ例えば、毎日3食インスタント食品をとっていると、すぐに血圧は上がります。また、野菜が嫌いという方で、脂肪分が高いものばかりを食べた時も同様でこの2つの食事で共通しているのは、ビタミンとミネラル不足です。血圧を下げなければならない成分が一切口に入らないこと...

≫続きを読む

高血圧に良い料理法

高血圧の方には、食事を食べることで、血圧に響かないものを考えなくてはなりません。大事なポイントは、塩分と動物性脂肪の摂りすぎです。国で指導をしている1日の食塩の摂取量6gと言われていますが、多分この量ですと、かなりの薄味になってしまいますので、自然と毎日の食事で塩分は多く摂っている高血圧の方は多いと...

≫続きを読む

高血圧には野菜を食べて下げよう

高血圧と診断された場合、食事に気をつけてみましょう。特にオススメなのが、緑黄色野菜を多く摂ることです。ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含んでいますから、悪玉コレステロールを防ぐ働きをし、その中でもミネラルに含まれているカリウムは、細胞内の機能を高めてくれます。また、塩分を摂ることで、血圧が上がるこ...

≫続きを読む

高血圧には海藻を食べて下げよう

ワカメなどの海藻にふくまれるアルギン酸は、高血圧の方は毎日食べたい食材です。アルギン酸は、食べ物の中にふくまれるナトリウムと結合してアルギン酸ナトリウムになり、この形になると、腸の中に入った時には、消化酵素で分解できない形になってしまいます。そのため、そのままするりと便になってしまうわけです。野菜や...

≫続きを読む

高血圧とインスタント食品

高血圧の方であまり食べないほうが良い物に、インスタント食品があります。インスタント食品には、野菜がほとんど含まれていない上に、炭水化物と脂肪ばかりが豊富に入っていて、あの濃い味の正体は塩分です。汁物でスープもすべて飲み干すという場合、それだけでかなりの食塩を摂ることになります。インスタント食品を食べ...

≫続きを読む

高血圧を改善する納豆

高血圧の方にとっていただきたい食べ物のなかに、発酵食品があります。ここで触れるのは、納豆です。良質な大豆を納豆キナーゼで発酵させたもので、リノール酸がコレステロールを低下させ、ビタミンEが血管の障害を取り除いてくれます。抗酸化作用で、血管そのものも丈夫にしてくれるなど、良いとこどりの納豆。血圧が高め...

≫続きを読む

高血圧に悪いカロリー

高血圧の方がカロリー制限を強いられるのは、肥満防止のためです。肥満は、血圧を上げる原因ですが、その理由として、標準体重よりも重いことで、より多くの血液を必要とするからです。単純に体内に血液量が増えるだけでも、血圧が上がることになりますが、脂肪細胞にレプチンという物質が蓄積されていき、これが血圧を上げ...

≫続きを読む

高血圧に良い酢

高血圧の症状を改善する食べ物は色々と挙げられていますが、調味料として毎日食べることができるものに酢があります。まず、酢とは穀物や果実にこうじ菌などを使って発酵させたものです。発酵食品で言うと、味噌や納豆、ヨーグルトなどですが、いずれも発酵段階で、もともとの原料よりも多くの有用成分を得ることができます...

≫続きを読む

高血圧とコーヒー

高血圧とコーヒーの関係については、含まれている成分の一つのカフェインが関係してきます。カフェインは、心筋に作用し、心筋機能を上げるとされていますから、血圧も上げるとされていました。ところが、コーヒーに入っているカフェインの量では、直接的な原因ではないという報告もあり、高血圧とコーヒーの因果関係につい...

≫続きを読む

高血圧に良い青汁

高血圧向きの健康食品として青汁が挙げられます。青汁は、特に血液関係を健康にするものとして、愛用されている方も多いです。材料はケールや大麦若葉などですが、この野菜は、キャベツや人参といった一般野菜に比較して、栄養価がものすごい高いという数値となっています。栄養価が高いということは、主にビタミンやミネラ...

≫続きを読む

高血圧に良いお茶

高血圧に効く茶は、いろいろとあります。目的としては血圧を下げるものですが、一般的に飲まれているお茶では、なんと緑茶です。実は、緑茶にも血圧を下げる成分タンニンが豊富に含まれています。タンニンが血圧に効くとは知らなかったという方が多いことでしょう。その他には、いわゆる健康茶と言われるもので、タンニンの...

≫続きを読む

高血圧に良い牛乳、乳製品

高血圧の方が食べるものの中で、カルシウムを多く摂ることをオススメします。ただし、カルシウムは、吸収率が悪いため、食材は多く摂る必要があります。そこで、オススメなのが、牛乳を含む乳製品です。カルシウムは、血液内の余計なナトリウムを排出する力を持っています。ナトリウムは、主に塩などから体内に入ることが多...

≫続きを読む

血液をサラサラにする食事方法とは

血液サラサラの食事をすることが、健康だけではなく太らない体質になるためには必要なことです。血液サラサラの反対のドロドロの状態というのは、血液内にコレステロールや脂肪が多く含まれていることを意味します。本来血液は、酸素や栄養分を運ぶもので道路でいえば車で、血管が道路のようなものです。そこが常にサラサラ...

≫続きを読む