高血圧に悪いカロリー

高血圧に悪いカロリー

スポンサードリンク

高血圧の方がカロリー制限を強いられるのは、肥満防止のためです。

 

肥満は、血圧を上げる原因ですが、その理由として、標準体重よりも重いことで、より多くの血液を必要とするからです。

 

単純に体内に血液量が増えるだけでも、血圧が上がることになりますが、脂肪細胞にレプチンという物質が蓄積されていき、これが血圧を上げるとされます。

 

このレプチンは、食欲をコントロールする働きがあります。

 

数が多くあることで、食欲の満腹中枢が刺激されるのですが、高血圧の方は、そのコントロールがうまく行かなくなってしまうと言われています。

 

毎日毎日食べ過ぎの状態が続くことで、たくさんたべなければ満足しない体になり、肥満になり、血圧が上がります。

 

医師からの高血圧の診断とともに言われるのが、カロリー制限の食事と塩分制限です。

 

言うなれば、この2つをきちんと守ることで、高血圧の改善と予防ができます。

 

また、食生活こそ高血圧の原因の一つと言われていますから、カロリーに関しては、神経質なほどに考えたほうが良いことになります。

 

どうしても食べたいという方は、食事内容を思い切って変える、とにかく運動をするなどして、きちんと消化をすることです。

 

最初は辛いですが、高血圧による合併になるとますます体はしんどくなります。

 

高血圧です、カロリー制限をしてくださいと言われて時には、素直に従うことが賢明です。

スポンサードリンク