高血圧に良い牛乳、乳製品

高血圧に良い牛乳、乳製品

スポンサードリンク

高血圧の方が食べるものの中で、カルシウムを多く摂ることをオススメします。

 

ただし、カルシウムは、吸収率が悪いため、食材は多く摂る必要があります。

 

そこで、オススメなのが、牛乳を含む乳製品です。
カルシウムは、血液内の余計なナトリウムを排出する力を持っています。

 

ナトリウムは、主に塩などから体内に入ることが多いです。

 

味の濃い食事をしていると、血圧が上がるというのは、塩の効いた食事内容ということになります。

 

ナトリウムは、人間に必要なもので、体液のバランスをとっています。

 

例えば、暑い夏に大量に汗を書いた場合、単に水分だけではなく塩分も取り入れないと、調子がもどりません。

 

筋肉や神経の機能を司ったり、体全体の水分量を決めるのもナトリウムの仕事です。

 

しかし、細胞内や血液に塩分が多くなることで、水分を補給しなくとはならない状態になり、血流が増えることで高血圧になり、水分が増えることでむくみが生じます。

 

そこで、カリウムを始めとするミネラルを補給が大切で、その中でもカルシウムは、乳製品から摂るのが理想とされています。

 

牛乳やヨーグルトは、高血圧の方にとっては、ナトリウムの排出以外にも、たんばく質の補給、整腸作用、精神安定の役目もありますから、毎日積極的に飲むことで、症状が抑制されるとされています。

スポンサードリンク