高血圧とインスタント食品

高血圧とインスタント食品

高血圧の方であまり食べないほうが良い物に、インスタント食品があります。

 

インスタント食品には、野菜がほとんど含まれていない上に、炭水化物と脂肪ばかりが豊富に入っていて、あの濃い味の正体は塩分です。

 

汁物でスープもすべて飲み干すという場合、それだけでかなりの食塩を摂ることになります。

 

インスタント食品を食べることで、血液内のコレステロールを上昇させ、もちろん血圧そのものも上がっていきます。

 

いわば、高血圧のためではなく、高血圧になるための食品ということが言えるかもしれません。

 

ですから、高血圧の方、どうしても食べたいという方は、特別な日で野菜やカリウムをたくさん摂った上で、食べても良いかな?というものと捉えてください。

 

そんなに厳しい制限が必要?と言われそうですが、本当にそうなんです。
インスタント食品は手軽で安く、おなかはいっぱいになります。

 

あの味は、独得なもので好きな味の場合、まだ食べたくなるという常習性があるものです。

 

高血圧の方が好んで食べるということになると、病状を悪化させてしまうものですから、この際インスタント食品絶ちをおすすめしたいところなのです。

 

きつい選択ですが、体のためを思ったら、インスタント食品は悪役になってしまということなのです。

スポンサードリンク

高血圧とインスタント食品関連ページ

良い食事
食べ物の我慢は辛いですが、高血圧から起こる合併症のことを考えると、そんなことも言っていられない状況で運動と食事をうまく組み合わせて、血圧管理をすることがポイントです。
悪い食事
高血圧を下げるにはインスタント系はなるべく避けましょう。
良い料理法
野菜や果物にふくまれるカリウムに着目して、その栄養が入っている野菜などをたくさん食べることで、摂りすぎた塩分を出すことができます。
野菜を食べて下げよう
野菜嫌いな人も高血圧を下げると思って頑張って食べましょう。
海藻を食べて下げよう
高血圧を下げるにはワカメ、昆布など海藻類を進んで食べることが良いでしょう。
高血圧を改善する納豆
高血圧の方の薬でワーファリンといって、血栓を予防する薬を飲んでいる方は、納豆を食べることで、逆効果になってしまうと言われています。
高血圧に悪いカロリー
高血圧と酢
高血圧とコーヒー