高血圧に良い青汁

高血圧に良い青汁

高血圧向きの健康食品として青汁が挙げられます。

 

青汁は、特に血液関係を健康にするものとして、愛用されている方も多いです。

 

材料はケールや大麦若葉などですが、この野菜は、キャベツや人参といった一般野菜に比較して、栄養価がものすごい高いという数値となっています。

 

栄養価が高いということは、主にビタミンやミネラルが多いことが言えます。

 

この素晴らしい栄養の野菜のジュースですから、主な効果として、抗酸化作用・コレステロールや脂肪分の排除、免疫機能の向上が挙げられます。

 

どれも高血圧の改善に必要なものばかりです。
血液をキレイにすることで、血圧は下げる事ができるようになります。

 

ただし、青汁は薬ではありません。
医師が診察をして出すものではありませんから、人によってその効果の出方がかわります。

 

また、多くの種類が売られていて、このメーカーの物が良いというのも個人差があります。
一応の参考材料としては、含有量を書いてあるレベルを確認することです。

 

少なくとも青汁の効果は血圧に良い効果をもたらすことはわかっていますが、あとは、どの原料をどのくらい含まれていて、国産なのか国外産なのかという面の違いになります。

 

また、長く続けることで効果があることから、予算と価格の関係も考慮して、購入することが肝要です。

 

途中でやめるようなら、高血圧の改善効果が望めないこともあります。

スポンサードリンク

高血圧に良い青汁関連ページ

良い食事
食べ物の我慢は辛いですが、高血圧から起こる合併症のことを考えると、そんなことも言っていられない状況で運動と食事をうまく組み合わせて、血圧管理をすることがポイントです。
悪い食事
高血圧を下げるにはインスタント系はなるべく避けましょう。
良い料理法
野菜や果物にふくまれるカリウムに着目して、その栄養が入っている野菜などをたくさん食べることで、摂りすぎた塩分を出すことができます。
野菜を食べて下げよう
野菜嫌いな人も高血圧を下げると思って頑張って食べましょう。
海藻を食べて下げよう
高血圧を下げるにはワカメ、昆布など海藻類を進んで食べることが良いでしょう。
高血圧とインスタント食品
インスタント食品には、野菜がほとんど含まれていない上に、炭水化物と脂肪ばかりが豊富に入っていて、あの濃い味の正体は塩分です。
高血圧を改善する納豆
高血圧の方の薬でワーファリンといって、血栓を予防する薬を飲んでいる方は、納豆を食べることで、逆効果になってしまうと言われています。
高血圧に悪いカロリー
高血圧と酢
高血圧とコーヒー