高血圧を対策しよう

高血圧の対策

スポンサードリンク

高血圧の診断を受けていない方は、この先絶対にそのままの状態でいられるという保証はありません。

 

ある程度の年齢や長年の生活習慣によって、いつ高血圧になるかわかないので予防としては、今の生活習慣が血圧に対してどう影響をするか考えてみることです。

 

 

血圧を上げない生活に変えることが大切ですが、一番は運動と食事の面、運動不足になっていると感じている方で、太っている、太り気味という方は注意が必要です。

 

その様な方の毎日の食事を振り返ると、脂肪分が多い、不規則な食事を続けていることが多くあります。

 

また、ストレスを多く抱え込み、うまく解消ができないでいたり、睡眠不足の毎日になっているなど、すべての抗は高血圧の原因となり今、すぐに出来る予防としては、やはり食事内容の見直しです。

 

高血圧を下げるにはストレスをなるべく無くなるようにすることです。

 

ダイエットをするぞと息こんでは失速をしてしまいがちですから、野菜を増やす、脂肪分を減らしていくという方向で、血圧の値を確認しつつ、予防線を張ることです。

 

 

また、体調で言うと、便秘がちの方がトイレで力むことも一時的な血圧の上昇につながり、それが毎度、ということになると、本当の高血圧になってしまいますので、これも野菜などをふんだんに取り入れた食事で解決することが多いですから、高血圧の予防とあわせて、食事の見直しがオススメです。

睡眠はしっかりと

高血圧と睡眠は深い関係があります。

 

ずばり睡眠不足は血圧を上げると言われています。

 

これは、睡眠が足りないと自律神経の交感神経が活発になり、アドレナリンなどの血液の中にある興奮系物質が多くなります。

 

これらは、心臓の働きを強くして、手足の血管を収縮させてしまい、血圧が上昇するということです。
また、この様な状態でストレスにさらされるとアドレナリンもますます増えてしまうことも指摘されています。

 

人間の体はストレスを感じると、味の濃い食べ物を欲しがる傾向にあり、特に塩分のとりすぎが即高血圧の原因となります。

 

全ては睡眠不足が引き起こす高血圧の図式となりますから、高血圧と診断された方は、睡眠不足にならない生活をするように気をつけなければならないということです。

 

普段人間の体は睡眠中は血圧が下がる仕組みになっています。

 

高血圧の方にこそ、この睡眠中の血管に負担をかけない時間は最も大切で、傷ついた血管の修復を行う大切な時間です。

 

ですから、高血圧の方はたくさんの睡眠が必要になります。

 

また、睡眠時無呼吸症候群と診断された方は睡眠時に一時的に呼吸が止まる症状で、血圧が下がりにくくなると言われています。

 

この症状は、高血圧にとってはマイナス要因になりますので、必ず治療を受けて、治すことが肝心です。

スポンサードリンク

高血圧 対策記事一覧

高血圧 血液をサラサラにするには

高血圧の改善と予防で、自分で心がけることといえば、血液に注目してください。血液がドロドロになることで、高血圧になることが多いというのは、原因の一つとして挙げることができます。そこで、血液をサラサラにできるように生活をすることで、既に高血圧にかかっている方は改善が見込めますし、まだなっていない方もしっ...

≫続きを読む

高血圧の方は生活習慣を見直そう

高血圧になったから、ならないようにするために自分でできることは、生活習慣を見直してみてください。ここで言う生活習慣とは、衣食住すべてに関することで衣に関しては、あまり言われないことですが、寒暖の差を体に感じない服装が大切という意味です。急な温度差は実は血管に大きな影響を与え特に暑いところから急な寒い...

≫続きを読む

血圧の測り方|高血圧

高血圧かどうかの判断は、血圧計による数字が頼りです。そこで、自分の血圧が高いかどうか、きちんと確認をしておきましょう。血圧は通常、病院で測ったものが正しいという認識がありますが、決してそうではないこともあり病院での血圧測定の時によく言われるのか、仮面高血圧と白衣高血圧という言葉があります。仮面高血圧...

≫続きを読む

高血圧|塩分は控えよう

なぜ塩分で血圧が高くなるのか?高血圧の方が、一方的に塩分はダメと言われていますが、理由についてはよくわからない方も多いはず。塩分は、口からはいることで、体内ではナトリウムになり、各細胞に存在します。一方細胞内には多くのカリウムが存在しています。ナトリウムとカリウムは、成分的には同じミネラルとして、活...

≫続きを読む

高血圧と記録表

高血圧と診断をされたのなら、毎日決まった時間に血圧を測って記録表を作ることをオススメします。血圧は1日10万回も変化すると言われるものですが、食事の前後、運動前後等に大きく変化することがあります。また、家庭で測った時には正常で病院で高くなる白衣高血圧、反対に家庭で高くなる仮面高血圧等、そのシチュエー...

≫続きを読む

高血圧の対処法

高血圧の対処法としては、最初に行うのは、自分の適正な血圧の値を知ることです。これは案外むずかしいことで、家庭で、病院で、健診で一回きりの測定では、判断できかねます。必ず数回同じ条件で測定をして、130/80の上の値を超えていないかを確認してください。明らかに、数値が高いという場合は、病院に行き、高血...

≫続きを読む

高血圧と体温の温度差

高血圧と温度差、これは症状を悪化させる大きな原因となることが多いようです。特に、暖かいところから急に寒い環境に体を晒すことで、血管と心臓に大きな影響を与えます。実は高血圧ではない方にとっても、危険な行為です。このようなシーンで代表的なのは、冬場の室内から室外にでる時、暖かい部屋から寒いお風呂の脱衣場...

≫続きを読む